ゴルフスイング上達の練習法とは?

ゴルフのスイング上達の為の、歪み改善の練習法

こんにちは^^綱島ゴルフのパーソナルトレーニングの新村 哲です。

ゴルフスイング上達のためには、体のバランスや歪みをや、整える必要があります。

スイング練習や、ラウンドの前後に行うと良い、「体の歪み改善エクササイズです」

まず、仰向けになり、手は十字、全身リラックスします。

右足のつま先で、なるべく、遠い所で、床にタッチします。体と脚は、90度になります。10回繰り返します。つま先が、床まで、と届かない方は、途中まででも、大丈夫です。

なるべく、膝を曲げない様に行うのが、ポイントです。腰に負担が、かからないように、ご注意ください。

次に、左足で、床にタッチします。こちらも、同じように、10回繰り返します。

腰、カラダ全体の、捻じれのバランスや、柔軟性をチェックします。左右差を、感じたら、硬い方を、繰り返します。

ちなみに、右利きで、オーソドックスな構えの方は、左足タッチの方が、硬い事がほとんどですのです。

柔らかい側と、はぼ同じ動き、柔軟性に、なるように練習します。

次に、うつ伏せの姿勢になります。腕は十字、体は、脱力します。

右足のつま先で、床をタッチします。10回繰り返します。つま先が、床まで、と届かない方は、途中まででも、大丈夫です。ポイントは、太ももの付け根を、なるべく伸ばす事です。

腰が、、反り過ぎないように、ご注意ください。腰が、反り過ぎる方は、お腹で腰を押し返します。

逆側も、同じように、10回行います。

左右差をチェックします。動きが悪い側を、繰り返します。

背中、肩甲骨周辺の、歪みも整えます。横になり、手のひらを、合わせます。

上の手を、反対側の床にタッチします。10回繰り返します。手のひらを、目で追います。

反対側も、同じように行います。硬い方を、多く行います。左右で、同じ動きになるのを、目標に行います。

胸の筋肉は、ストレッチされ、肘は伸ばすように、行なってください。(↓写真は例)

全身の歪み、捻じれが整います。バランスの良い体で、スイング練習すると、良いスイングが出来上がります。

で、一日に何セット行っても、良いですが、動きの中で、痛みがあり場合は、行なわないでください。

自分の出来るペースで、ゆっくり、リラックスして、行ってください。

ゴルフスイングの練習の前後、ラウンドの前後の、体の調整で行うと、スムーズなスイングが出来るかもしれません。

是非、お試しください。

合わせて、筋力アップしたい方は、こちらでお待ちしています。

綱島ゴルフの加圧のパーソナルトレーニング

横浜市港北区樽町2-4-60東横線、綱島駅より徒歩8分朝日スポーツクラブ綱島内、パーソナルトレーニング専用ルーム

営業時間 日、月、水、金、土、10時~21時

メニュー料金
アクセス地図
お客様の声
お問い合わせフォームでご予約

電話でご予約 090-1601-1178
(セッション中は電話に出られません。留守番電話に、メセージを入れて下さい、折り返しお電話いたします。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加